Loading...

"exSIGHT"
by Aitone



20年の間、福岡、広島、山形、仙台、東京…
日本中で「市街地でのフィールドワーク」を続けてきた
Aitoneは、その長きに渡る活動の中で体得した
ペインティングの技法や、収集した街の異物を
マテリアルにして、キャンバス、ミューラル、
立体造形物など様々な媒体で作品を発表しています。

近年のAitoneを象徴するモノトーンの抽象絵画には、
即興的にフレーミングされた秩序立った構図の中に、
緻密なスプレー処理や、
路上で収集したものを利用したステンシルなど、
「市街地でのフィールドワーク」から生まれた
様々なアイディアが散りばめられており、
整然としたミニマルなカラー/レイアウトの中に、
路上における身体的エモーションを
感じ取ることができます。

昨年末に代官山TENOHA跡地を利用して
開催されたアートイベント
GRADATION / LUXURY OF LESSでは、
壁面のみならず、建具のショールームに残置された
什器へのペインティングによる
インスタレーションを行うなど、様々な現場へ
そのスタイルを拡張させています。

今回の展示では、昨年11月の
LAID BUG周年イベントで展開した
ペインティングシリーズを進化させた新作を中心に、
クリエイティブユニットTOUCHUのサポートによる
植物を用いた作品、フィールドワークで収集した
瓦礫を素材とした立体作品など、
近年のAitoneのスタイル、発想の源を
体感していただける構成となります。

また、本展に合わせ、
Aitoneの作品をプリントしたTシャツ、
Aitoneが直接ペイントを施した、
デッドストックのミリタリーコート
(ホワイト/後染ブラック・各2点のみ)
限定4点をリリースいたします。

展示タイトルの「exSIGHT」には、
「Expert Sight(視野の専門家)」
「Extra Sight(別の視点)」
の意味が込められており、
Aitoneの視野の新たな広がりを
感じていただければ幸いです。

_____________________________________________________


_____________________________________________________

© LAID BUG